流通&IT/グラシス

眼鏡業界勉強会

眼鏡業界勉強会申し込み専用ページ

ABEJA×グラシス プライベート勉強会『眼鏡業界のデータ活用戦略とは』


お世話になっております。 この度、眼鏡業界の皆様を対象に株式会社ABEJAと合資会社グラシスの共催でプライベート勉強会を開催致します。 同業界の方々同士、相互に意見を出し合いながら協議する場にできればと考えています。 以下概要になります。皆様のお越しをお待ちしております。

眼鏡業界には、業界ならではの様々な課題・問題点があります。フィッティングやアフターフォローを含めた接客の改善方法や、必需品である眼鏡の需要喚起、広いターゲット層ゆえの店舗設計…。これらを改善するには、どのような方向性や具体的手法があるのでしょうか?

眼鏡業界の方々にお集まりいただき、IT&データ活用を主軸としながら、相互に意見を出し合い協議する勉強会を開催いたします。眼鏡業界のなかでも多く業種業態にご参加いただき、対象顧客や経営スタイルが違うがゆえにお互いの気づきが得られる会を目指しています。 他業界での事例紹介・眼鏡業界への応用可能性・IT&データ活用された次世代スマート経営・スマートグラスショップを具体化するための要素等の資料も御用意します。

「未来が見える、新しい気づき」をお持ち帰りください。


開催の実施概要

  • **参加費無料・募集定員10名様程度
  • **開催日:2018年 11月14日(水)10:00から2時間前後
  • **開催場所:株式会社ABEJA セミナールーム (東京都港区白金一丁目17番3号 NBFプラチナタワー10F)::最寄り駅:南北線・都営三田線 白金高輪駅より直結
  • **開催場所地図 <google mapへ>
  • **募集定員:10名程度
  • **水先案内は私がしますが、参加者による意見交換が主の勉強会です。

勉強会内容

・眼鏡業界×IT&データ活用をテーマに、リンクされた『協議テーマ』シートにまとめた問題点・課題一覧を参照しながら参加者様同士で意見を出し合い、議論を深めます。<協議テーマPDFをダウンロード>

下記の画像をクリックすると、申し込みフォームが開きます。


お問い合わせ


  • 株式会社ABEJAご紹介
  • ABEJAは、蓄積されたビックデータから、人間の手を介さずしてそのデータを適切に表現する特徴量を自動的に抽出する「ディープラーニング」を活用し、多様な業界、シーンにおけるビジネスのイノベーションを促進するベンチャー企業です。
  • コア技術であるAIプラットフォーム「ABEJA Platform」を活用し、ダイキン工業、武蔵精密工業、コマツ等との協業を実施、各種ソリューションを様々な業界に提供し、100社以上でAIの本番運用を実現しています。また、小売・流通業界向けにはAIによる店舗分析サービスABEJA Insight for Retailの提供を行っており、これまで、パルコ、ICI石井スポーツ等、国内大手小売・流通企業を中心に約100社520店舗(2018年8月末時点)以上への導入実績を有します。
  • ABEJA社 HPを御参照ください。

  • 合資会社グラシス 経営とITを繋ぐ、業界と消費者を繋ぐ
  • 業界誌「the EYES」で20年間連載を持つ業界サポート会社です。詳しくはHPをご覧下さい。
  • ryu@glasys.com  www.glasys.com
  • 090-2249-2815 0476-47-1608     千葉県印西市内野2-6-37-501 
             

参加申し込みをフォームで受け付けます。定員になりしだい締め切ります。
よろしくご検討の上、応募いただけますよう、お願い致します。

下記の画像をクリックすると、申し込みフォームが開きます。


お問い合わせ
メールでお問い合わせをいただける方は、ryu@glasys.com
いただいた情報の中に個人情報がある場合は、その部分を1ヶ月以内に廃棄します。

合資会社 グラシス  代表 天川 龍介 千葉県印西市内野2-6-37-501 

 

その他・お問い合わせはこちら

お問い合わせは、下記リンクからお問い合わせフォームでも入力いただけます。


  • **メールアドレス:ryu@glasys.com にメールをお送りいただいても結構です。
  • **お急ぎの場合は、携帯 090-2249-2815
  • **FAXは、 0476-47-1608

2営業日以内に返信差し上げています。 お問い合わせフォームへ