眼鏡業界のIT活用は超アンバランス

あまり知られていませんが、眼鏡業界もIT化はしております。でも、中身は超アンバランスです。

レンズはWEB発注すると、在庫レンズ&都内なら、数時間で店に届いたりします。この分野はやたら進んでおります。フレームは在庫自体を見つけることが大変。JANが付いていないのがゴロゴロあるし、トレーサビリティがあるとは言えません。

いわゆる業界標準POSはありません。当然、商品マスタ標準化もできてません。電話が大好きで、メール返信スピードはめっちゃ遅いです。まとめて連絡したければ、一斉FAXに限ります。他業界から見ると、業務効率化に興味がないと思われるでしょう。

顧客情報は、かなり細かく取ることが可能です。ところが、CRMが何を意味する略語か、認識率は意外に低かったりします。

業界内でのIT化能力については、JINSさんが数歩抜けてる感があります。他社はITを競争力だと認識している企業数のほうが少ないように思えます。すいません。ほとんどグチです。